中日劇場トップページヘ
2014年6月21日(土)
プレミアムショー 水無月の夕べ
プレミアムショー 水無月の夕べ
新着情報

【2014/6/17】
市川海老蔵さんにクエスチョン!
〜公演に先立ち見どころなどお聞きしました─ 

Q.海老蔵さんの企画だと伺いましたが─
A.そうですね、今まで単独でのディナーショーを開催したことが無く「ABIKAI」のような自主公演、「古典への誘い」、そして今年10月に日本橋三井ホールと京都南座で行う「JAPAN THEATER」などと同様に、色々なお客さま方に、さまざまな伝統芸能を観ていただきたいとの思いから今回のディナーショーを思い立ちました。
ディナーショーという特別な空間で、お客さまとひとときの楽しい時間を過ごせる事が出来ればと思っています。思いつくままのトークと橋弁慶を楽しんでもらう企画を考えています。

Q.名古屋へは、これまで何度もいらっしゃっていますが、どんな印象をお持ちですか。
A.日本の中心に位置する名古屋からの発信もこれからは考えないといけないと思うんですよね。また名古屋は「芸どころ」として旧くから色々な芸事が栄えて来た街でもあり、そんな歴史と伝統を持っているという印象がありますね。

Q.歌舞伎役者として、また成田屋さんご一門を率いる立場として、今後やってみたい、挑戦しようと思われていることは何ですか?
A.先ほども申し上げた通り、自主公演もそうだし今後の歌舞伎を見つめ、自分たちが発信源となり、成田屋一門で協力し合い、葛藤し合いながら、新たな舞台を創造し、作り上げ、お客さまにもっと満足してもらい喜んでもらう事に挑戦していきたいと考えています。

Q.お仕事以外で、いま関心を持ってることを教えてください。
A.「日常」を楽しむって事かな…

当日がとっても楽しみになりましたね! チケット販売は明日18日までです。お見逃しなく!
 
水無月の夕べ
The Chunichi Shimbun・Chunichi Theatre, All Rights Reserved.本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます