中日劇場トップページヘ
2015年10月1日(木)〜8日(木)
三匹のおっさん
新着情報

【2015/9/7】
笑いあり!涙あり!アクション満載!
東京公演の初日は満員御礼!

 9月4日、東京公演が明治座で始まりました。キヨ(松平健)、ノリ(中村梅雀)、シゲ(西郷輝彦)の悪ガキ時代の乱闘シーンに始まり、還暦を迎えた「三匹」が大型映像とコラボしながらド派手に登場。
 息子の嫁と妻(竹下景子)の不仲に目を背けるキヨ、男手ひとつで高校生の娘を育てるノリ、なぜか妻(松金よね子)と距離ができてしまったシゲ。ノリの愛娘が痴漢に襲われたことから私設自警団を結成し結婚詐欺や強盗などの事件を解決しながら、それぞれが家族との絆を見つめ直すという、軽快で明るい人情喜劇に仕上がっています。
 孫から贈られた派手なシャツを着たキヨは竹刀、ジャージ姿のシゲは柔道、ノリはコートに潜ませたスタンガンなどが武器。アクションは、松平さんはじめ皆さん折り紙つきですが衣裳とのアンバランスが笑いを誘います。果たして「成敗!」の決め台詞は誰が・・・?
 ラストはテーマ曲を「三匹」が歌い踊るという豪華オマケつき(振付は「マツケンサンバU」の真島茂樹)。終演後のロビーでは「楽しかった」「面白かった」との笑顔があちこちに。「県庁おもてなし課」などヒット小説を連発する原作の有川浩さんも観劇、その出来上がりに大満足したそうです。
 
初日終演後の囲み取材で。新婚の松平さん、赤ちゃん出生12日目の梅雀さんに質問が集中、「僕にも何か聞いて」と西郷さんがねだる一幕も。

初日終演後の囲み取材で。新婚の松平さん、赤ちゃん出生12日目の梅雀さんに質問が集中、「僕にも何か聞いて」と西郷さんがねだる一幕も。
The Chunichi Shimbun・Chunichi Theatre, All Rights Reserved.本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます